Living work uniform / needlework jkt

February 8, 2019

 

 

 

 

 

◯ LIVING WORK UNIFORM 

  

働く人のUNIFORM 、モノづくりする人のUNIFORM 。

 

なぜ?UNIFORMは働く人を美しく、そしてかっこよく魅せてくれるのか。

 

そんなことを考えているうちに、そんな服をつくってみたいと思いました。

 

SHOP、百貨店、喫茶店、アトリエ。

 

人を迎えたり、モノをつくる場所。

 

そんな場所で着る服、UNIFORM は、人の「らしさ」や「背景」を体現するものではないでしょうか。

 

きちんと感や一体感、着心地、丈夫さ。

 

それを着る人が「よしっ」と気持ちが入るような服。

 

場所と人が、より一層引き立てあうような関係になれるもの。

 

そんな要素を考えてカタチにしたUNIFORMです。

 

普段着はUNIFORM。毎日着たいもの。

 

 

 

 

◯ NEEDLEWORK JKT

 

 

これでいこう!! と決断する前に「明日も着たい?」とか「来年も着る?」みたいなことを考えます。

 

突き詰めすぎたらものなんてつくれませんが。

 

とは言いつつも、これを決断するまでにだいぶ時間がかかってしまいます。

 

これは僕の性格なので。良くも、悪くも。それでもよく考えるようにしています。

 

先のことはわからず、その時の気分もありますので、結局のところ明日にも来年にも絶対はありません。

 

でも僕は、つくるもののどこかに絶対があってほしいなあと思っています。

 

気に入ったものを手元においておきたいのはごく自然の流れで、時間が経って、例え着なくなっても

 

「ここに」と思えるものになっていけるといいですね。

 

そういう絶対を見つけようとすることが、僕と梅川にとっての小さな意地なのかもしれません。

 

 

 

NEEDLE WORK JKTは、工員服です。


梅川が縫製している姿を横目に考えていきました。

 

WORK JKTは頑丈なものをイメージしてしまいますが、なるべくそうならないものにしたかったので


まるみ、柔らかさを感じることが出来ることを意識しました。

 

仕事着、UNIFORMとしていられる条件は、それぞれ必要とされる場所に配置しています。

 

袖口まわりのつくりは、一見シンプルなようでちょっとした凝り具合が、塩梅良くて気に入っています。

 

あと衿も。

 

ぜひ実物を見て頂く機会があれば確認して頂きたい。

 

お取り扱い頂いているお店に納品しております。

 

NEEDLE WORK JKT どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

※オーダーも承っております。

 納期はご注文をいただいた時期によって異なりますので、気軽にお問いあわせ下さいませ。

 

 

#19A-JK02

NEEDLE WORK JKT

C/#:BLACK

C/#:NAVY

C/#:NATURAL

 

¥30,000-+TAX

 

 

 

 

Tags:

Please reload

Recent Posts

December 8, 2019

December 1, 2019

November 23, 2019

November 13, 2019

September 15, 2019

August 22, 2019

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
Search By Tags
Please reload