例えるなら日傘を着ていると言っていいのか...

August 14, 2018

コットンラミーのシャツは本当に軽くて、日差しも和らげてくれてとても便利でつかえます。

 

とこれはわたくし吉田用につくって着ているシャツです。後ろ姿ですが(笑)

 

素材はno collar long shirtsで使用しているものと同じ。

 

細番手の糸で織られた生地は、コットン50%、ラミー(麻)50%。とても軽くてクリアで清涼感のある生地です。

 

この素材は必ず夏に役立つ。そう考えていました。

 

半袖のカットソーを着て外にいる時の暑さの感じ方、コットンラミーのシャツを着て感じる暑さ。

 

体に枚影をつくってあげている分、やはりコットンラミーのシャツを着ている方が暑さを和らげてくれます。

 

もちろん半袖でいる方が便利なことのほうが多いと思います。夏ですから。

 

ただ場合によって、電車、飛行機、車など移動が多かったり、

 

また素材によっては半袖ではない方が楽な事もあることがこの夏わかりました。夏は室内と外の寒暖差が大きいのも事実です。

 

素材の便利さ、気候に応じた素材選びはいつも気にしています。体に無理なく着られるのが良いですよね。

 

このコットンラミーは、クリアなかっこよさがありながら、

 

洗濯しても夏の日差しなら、時間あれば乾くくらいとても軽くて親しみやすい素材です。

 

透け感があるところ、薄い生地が重なって色味が濃くなっているところ、

 

そんな つのコントラストがさらに清涼感を醸し出してくれているところが僕はとてもすきです。

 

周りにも暑さよりも、涼しさを感じてもらえる素材感です。周りに与える温度感、これは結構大事ですね。

 

いくら言葉を並べても素材感を直接的に感じていただくことは難しい(表現力にも問題あり!? )...百聞は一見にしかずですし。

 

僕が着て、日々感じたことを述べています。信じるか信じないかはあなた次第です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

December 8, 2019

December 1, 2019

November 23, 2019

November 13, 2019

September 15, 2019

August 22, 2019

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
Search By Tags
Please reload