000

November 22, 2016

【お客さまに商品を提案する→オーダーを頂く→商品をつくる→受注数が少なかった商品は生産ラインにのらずにつくれない】

モノをつくっていますと、時としてこういう方程式が成り立つ事があります。

じゃあその生産されなかったsample はどうなるの???

と思われることでしょう。

そうです!! その商品はこの世に着しかない “まぼろし”の商品としてひっそりと暮らしていくんです。飼い主と共に

なんかそんなのかわいそーなんて急に思ってしまったのでコチラで紹介することにしました。

ほんとは笑えないんですけど...

高校の時、こわーいこわーいバレー部監督の体育教師が言っていました。

「辛い時に勝てないのは笑顔がないからだっ!!

今まさにその精神にのっとってご紹介。

 

weather hood blouson 

C/# : エンジ (※ECRUBLACK はつくれています。有り難いことに取り扱い店さんでも完売でした)

ポケッタブル(別に袋が付属)仕様。アームホールを広くとったシルエットが楽しめるHOOD BLOUSON です。

色がとても気に入っています。

こういう深い色味に、チャコール系のスカート。それに革靴...

entwine でご一緒しているtoe to kneeさんのレザーバックなんかもいいですねー、とても好きです。

そんな格好の人が駅のホームに立って電車を待っている姿をイメージすると素敵だなーと。

カジュアルだけど、カジュアル過ぎずに抑えるスタイルが好きなので、

ついついそういうイメージが先行していってしまいます。

しかし、時にはそういう自分達が気に入っている商品に限ってということはよくあるんですよ。

結果、力不足ということになるのではありますが、この文章を書きながらしみじみ感じた事。

それは、この状況もモノづくりの醍醐味だと。

世の中に着 しかないモノを自分でつくって、それを自分が着ている...

(正確にはボク自身が着ているのではなくウメカワが着ています。もちろんレディースブランドですから。)

商品は私たち以外の誰かに着てもらえて、初めて完成するのですが、

それ以外のカタチで幸せな事がこの状態なのかもしれません。

「これが好きだ!!」と素直に感じたモノやコト。やはり着ていて気分が違いますね。

しかししかしっ!!

皆さまに気に入ってもらい、着て頂けることが最高の喜び。

この手のBLOG が最初で最後になることを願いつつ、またモノづくりに励んでいきますー。

 

 

 

 

 

 

Tags:

Please reload

Recent Posts

November 13, 2019

September 15, 2019

August 22, 2019

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
Search By Tags
Please reload