裁断


日中の日差しは間違いなく強烈な夏そのものですが、朝方、そして夕方はどことなく穏やか?

な夏の印象を受ける事がちらほらとあるのですがいかがでしょうか。 (個人の見解ですが)


朝起きて外を見ると、梅雨を引きずっているようなグレーの空模様だったり、


夕方からは日中の熱気を吹き飛ばすように風が吹いたり、


なんとなくではありますが、近年の夏とは少し違う質を感じることの多いこの頃です。






裁断は、基本的に一枚づつ裁断しています。


受注枚数やパーツによっては、一気に複数枚取ることもありますが、基本的には一枚づつ。


写真にあるようにロールカッター で裁断していきます。



これはどの型の裁断物かお分かりになる方がいれば嬉しいですね。


と聞いといてさっそく答えをのべるわけですが、これはno collar long shirtsです。


これ(画像)の他に、右前見頃、左前見頃、後身頃、前袖、後袖、があり、


しめて15パーツでno collar long shirtsは構成されています。

(必要な箇所には接着芯もはります)


パーツが多いから良いとか、少ないと良くないとか、そういう問題ではないのですが...


確実に言えることは、パーツ多ければ多いほど確実に時間と手間はかかります。


自分で企画して、自分で裁断をしますので、この手間に自らを恨むこともしばしば (笑


ここを楽しようとすればいくらでも楽は出来るのですが、それはそれでどうかなと一旦立ち止まるわけです。


出来上がってくる型は、自分達の持つ技術と容量、そのバランスの結果というところでしょうか。(ヨシダ)


 © 2014

 

 9 月17日 BLOG 更新しました。