doing? being?


ある早起きした朝、「幸せとは」というテーマの番組を見ました。

その中でとても興味深かったことがありました。

ヒトは「あなたの幸せとは」という質問にたいして、何かを成し遂げたり、何かをしている時が幸せだと。

そう答えるヒトが多いそうです。

幸せの尺度は人それぞれですから、もちろん上記のソレも幸せには間違いありません。僕も同じように考えました。

しかし、先生役のそのヒトが言うには「何もしなくていい時ほど幸せではありませんか」と...

確かに...目からウロコ...

何も考えなくてよくて、思う存分寝坊したり、ぼーっとコーヒー飲んだり、

実家に帰ってぼーっとしたり、ボーっと温泉つかったり...そんな状況。

改めて問われると、この状況はこの上もない幸せな時間だなーと、はたと気づきました。

doing = 仕事で得たお金をつかって

being = 何もしなくいい時間を得ること(ただそこにいるということ)

自分の心が安心しきっているという状態。

これが心の健康にとって必要だということでした。

私たちの現状からすると、まだまだこの境地に至までには時間がかかりそうです。(嫌でも動かなきゃ笑)

そんな最中でも、この貴重な気付きをくれたこの先生に僕は感謝しています。

早起きも悪くないですね。

そんな何もしなくていい大切な時間。

近い目標として月イチで実践していこー!!

目標なんて言うとまた意味かわってくるかなっ(笑)

#日々

 © 2014

 

 6 月14日 BLOG 更新しました。